賃貸で失敗しない為に

階段に熱気や湿気が篭もりにくい賃貸

一戸建ての階段というのは取り付ける位置によって、通気性が悪くて湿気や臭いが残る場所になってしまいます。それを防ぐ為に通気性を意識した階段の配置を賃貸会社は考えてくれているものですが、実際に生活してみなければ階段の通気性は分かり難いものです。階段に湿気や熱気が篭もってしまうと、夏場に階段を上り下りする際に大量の汗をかくことになってしまうでしょう。そんな暑い階段がある住宅だと引っ越してから分かるのは辛いでしょうから、吹き抜けと階段を一緒に用意している物件を選んでみてください。吹き抜けというのは階段との相性も抜群であり、吹き抜けの下にある部屋や階段全てに通気性の良さをもたらしてくれます。

その吹き抜けがあるだけで夏場なども階段部分に熱気や湿気が篭もりにくくなるどころか、窓を開ければ優しい風が吹き付ける階段を作り上げる事も可能です。しかも有り難いのが吹き抜けの照明が階段も照らしてくれるという事で、夜中に階段を上り下りする際にも足下が暗くて怖いと感じる事もありません。高齢者や小さいお子さんが居る家庭は階段からの転落も怖いでしょうから、それを防ぐ為にも役立つのだと考えて、吹き抜けと階段を繋げている物件を選んでみましょう。

Copyright (C)2019賃貸で失敗しない為に.All rights reserved.